ケアンズから行けるグレートバリアリーフ・キュランダ鉄道と熱帯雨林、2つの世界遺産を抱えたケアンズのレストランやショッピング情報も満載!

遊ぶ

スカイダイビング Skydiving1956view

究極のアクティビティ、スカイダイビング!! 高度数千メートルの飛行機からジャンプするまではかなりの勇気がいるものの、ひとたびジャンプすれば、何とも言えない開放感! その感覚はまるで鳥になって大空を自由に羽ばたいているよう。怖いというより、間違いなく「気持ちいい」。インストラクターと2人で飛ぶタンデム・ジャンプなので、パラシュートの操作はお任せ。 ジャンプする高さは、10,000フィート(3,048m)または...

釣り  Fishing1626view

ケアンズでの釣りと言えば、トローリングでカジキを釣り上げる・・・なんて光景が真っ先に頭に浮かんできますが、ボートチャーターが前提のこの様なゲームフィッシングは非常に高額で余程の釣り好きでないと少し敷居が高いもの。 もっと気軽に参加出来るものとして、ケアンズ市内に隣り合うように横たわるトリニティーインレット(湾内)での船釣りがあります。どんな天候でも波が穏やかな湾内での釣りは、地元オージーにもとても人...

グラスボトムボート  Glass Bottom Boat1504view

グラスボトムボートは、その名前の通り底がガラス張りになったボートのこと。泳がなくてもこのクルーズボートに乗れば、サンゴやお魚などの水中世界を気軽に覗くことができます。上から見下ろすことになるので、基本的にはお魚の背中が見えます。 ボートで下ばっかり見てるなんて、船酔いしそう・・・ってため息が聞こえてきそうですが、このボートは窓ガラスが入ってなくて、通気性抜群。車で言えば窓を全開にしているに等し...

乗馬 Horseriding1380view

ケアンズで乗馬をする魅力はなんといっても広々とした大自然の中で乗馬できること。決められた馬場の中をグルグルと・・・ではありません。熱帯雨林やユーカリの林、穏かな流れの小川やこんもりとした巨大な蟻塚の点在するブッシュなど、オーストラリアの大自然の中での乗馬はなんとも言えない開放感です! 馬に乗って列になって進んでいると、気分はすっかり荒野の旅人!馬はしっかりと調教されているので、初心者でも安心して楽し...

熱気球でゆらゆらケアンズを空中散歩  Ballooning1140view

オーストラリアでダイナミックな体験をしてみたい、思い出に残るケアンズ体験をしたい、そんな希望をお持ちの方にぴったりのアドベンチャー、"熱気球"! ケアンズ郊外にある町マリーバから、熱気球でゆらゆら空中散歩に出かけましょう。   眼下に広がる景色は美しい風景画をながめているようで、まさに“感動”という言葉がふさわしい光景です。 夜明け前から出発し、熱気球に乗ってしばらくすると太陽の顔が見え...

スリル満点100%の爽快ラフティング1075view

まず、ラフティングとはいったいどんなスポーツでしょうか? 「ラフティング(Rafting)」とは、英語でラフト(Raft)と呼ばれるゴムボートを使用して川下りをする、アドベンチャー要素の強いレジャースポーツのことです。特に急流(ホワイトウォーター)を下ってスリルを楽しむホワイトウォーターラフティングを指すことが多く、タリー川やバロン川で行われているのもこのホワイトウォーターラフティングです。12月から雨季に入った...

シーウォーカー  Sea Walker1012view

ダイビングより気軽に水中世界を覗けるとして瞬く間に人気アクティビティとなったのがシーウォーカーやオーシャンウォーカー、スクーバドゥーです。これらはヘルメットダイビングとも呼ばれ、空気が絶えず供給される、フルカバーの特殊なヘルメットを被って水中に入っていきます。 空気の入ったタンク(ボンベ)や浮力調整のジェケット(BCD)など、いろんな器材を装着して、何となく参加するのに気合が必要そうなスクーバダイビン...

スノーケリング  Snokeling908view

スノーケリング(シュノーケリングとも言われます)は海や川や湖などで、水面に浮かんだまま水中を覗いて楽しむスポーツのことです。 日本ではあまり親しみのないスノーケリングですが、美しい珊瑚や魚たちを間近で見ることが出来るので、海外では子供からご年配の方々まで広く楽しまれています。 ...

半潜水艦クルーズ  Semi-submersible vessel cruise900view

半潜水艇はその名の通り、半分潜水したボート。船の下半分、海面下に浸かっている部分に座席があり、壁がガラス張りになっています。グラスボトムボートと同じく、濡れずに水中世界を楽しむことができますが、壁がガラス張りなだけに、景色の見え方はグラスボトムボートより優れています。 通常グラスボトムボートでは主に魚の背中が見えるのに対して、半潜水艇クルーズでは横から自然な形で見ることが出来ます。見え方は、さながら...

バンジージャンプ743view

ケアンズ市内中心部から車で北に約15分、スミスフィールドの山の中腹にバンジージャンプ台が位置しています。山の中腹に建てられているので、ジャンプ台に登ると、44mという実際の高さ以上に高く感じます。 熱帯雨林の緑に囲まれ、前方に広がる海には天気がよければグリーン島まで見渡せる絶好のロケーション。特別製のゴムで出来たバンジーコードを足に取り付ければ、後はジャンプ台の先端まで行って自分のタイミングでジャ...